GRANDE PANTS モバイルサイト
 CONCEPT BRAND SHOP INFO LINK
 

HOME»  GUIDE(ご利用ガイド)»  生地・素材について

生地・素材について

ボクサーパンツ・アンダーウェアの生地・素材について


ボクサーパンツ・アンダーウェアには、様々な生地が使われています。
当店で販売している商品の生地・素材で代表的なものをご紹介いたします。

生地・素材によって、風合いやプリントの色落ちが異なります。
洗濯方法やアイロンの取り扱い方法も異なりますので、せっかくのオシャレパンツを永くご利用いただくためにも、タグやボックスの洗濯・アイロン表示をご覧ください。


■コットン(綿)


コットンは木綿からつみとったわたを原料とする天然繊維です。
コットンは染色性に優れ、加工がしやすいため、衣類素材の中でも最も多く使われる素材です。
吸湿性の高さと、柔らかさから感じる肌触りの良さはコットンならではですが、伸縮性がないため、ムリに引っ張ったりするとカタチが元に戻りません。
洗濯や収納の際にはシワや型崩れにご注意ください。

【コットン(綿)素材の特徴】
         

※1:型崩れを防ぐため、洗濯の際にはネットに入れてください。
※2:色柄物と一緒に洗濯する場合は色落ちによる色移りにご注意ください。




■コットン×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)


コットンにポリウレタンを混合させた素材です。
ポリウレタンはゴムのように5~7倍に伸び、ゴムよりも丈夫で劣化しにくいのが特徴です。
コットンの肌触りの良さと、ポリウレタンのもつ伸縮性を併せ持ちます。
ポリウレタンを生産する繊維会社によって「ライクラ(lycra)」「スパンデックス(spandex)」「エラスタン(elastin)」などと表記されることもあります。

【コットン×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)の特徴】
         

※1:型崩れを防ぐため、洗濯の際にはネットに入れてください。
※2:色柄物と一緒に洗濯する場合は色落ちによる色移りにご注意ください。




■ポリエステル×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)


ポリエステルとポリウレタンを混合させた素材です。
耐久性が高く、シワがつきにくく、優れた回復性をもっているのがポリエステルの特徴です。
ポリエステル×ポリウレタンの組み合わせは、伸縮して体にフィットする独特の履き心地で着用時のストレスが少なく、ツルツルした肌触りで耐磨耗性にも優れています。
生地そのものの吸湿性が少ないため、汗などの水分を吸収してはすぐに大気へ放出するため、ベタつかない速乾性の高さも人気です。
ポリエステルを生産する繊維会社によって「テトロン(tetron)」「エステル(ester)」「ダクロン(dacron)」などと表記される場合もあります。

【ポリエステル×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)の特徴】
         

※1:まったく型崩れしないわけではありません。洗濯の際にはネットに入れてください。
※2:まったく色落ちしないわけではありません。色柄物と一緒に洗濯する場合は色落ちによる色移りにご注意ください。




■ナイロン×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)


ナイロンとポリウレタンを混合させた素材です。
人工繊維の中でも最もシルクに似た性質を持つナイロンは、磨耗や折り曲げに強く、しなやかな感触が特徴です。
ナイロン×ポリウレタンの組み合わせは、柔らかな感触と、伸縮して体にフィットする独特の履き心地を楽しむことができます。
人工繊維の中では吸湿性が高いですが、天然繊維よりも吸湿性が少ないため、汗などの水分でムレを感じることが少なく、ベタつきません。
ポリアミドはナイロンの中の1つの種類です。

【ナイロン×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)の特徴】
         

※1:まったく型崩れしないわけではありません。洗濯の際にはネットに入れてください。
※2:まったく色落ちしないわけではありません。色柄物と一緒に洗濯する場合は色落ちによる色移りにご注意ください。




■レーヨン×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)


レーヨンとポリウレタンを混合させた素材です。
レーヨンは光沢があり発色がよく、吸湿性が高いため、人絹とも呼ばれます。
特に婦人服地によく使用されるやわらかいその風合いは、アパレル素材としてなくてはならない存在です。
レーヨンは水に濡れると強度が1/3程度まで低下し、水洗いでは縮みやすいため、お洗濯の際は必ずネットに入れ、他の洗濯物と絡まないようにしてください。

【ナイロン×ポリウレタン(ライクラ/スパンデックス/エラスタン)の特徴】
         

※1:縮みやすく、濡れると強度が低下するため、洗濯の際には必ずネットに入れてください。
※2:色柄物と一緒に洗濯する場合は色落ちによる色移りにご注意ください。